お作法の時間があると聞きましたが厳しいのですか?

年長になると隔週おきに全員がお作法を学びます。
日本の伝統を小さい時にしっかり受け継ぐことも大切なことではないかと思います。茶道の先生により、優しく判りやすい指導で学びます。内容は基本動作として正座の正しい姿勢・立ち方・座り方・挨拶の仕方を。次にお茶の出し方・いただき方。お箸の使い方・お菓子のいただき方・抹茶のいただき方・抹茶のたてかた・薄茶のたてかた・座敷での稽古等、一年を通して学びます。
こうした学びは生活習慣として定着させたいのでご家庭での喚起もよろしくお願いします。またこの作法で使う抹茶茶碗は6月に子どもと保護者で手作りし、お稽古のたびに使用し、月のお茶会の時には立派にお母様の前でお手前を披露しますよ。大人になっても「私の宝物」として大事にしてくれている話も聴きます。