稲刈り(年長)【9月25日】

9月25日(火)

年長さんが、5月に田植えの体験をさせていただいた、井出さんの田んぼに

稲刈りに出かけました。

5月に植えた、お米の苗は、ぐんぐんと成長し

立派な稲穂をつけていました。

 

鎌を持ち、理事長先生、田んぼの井出さん、バスの運転手さん、先生たちと一緒に

順番に稲を刈っていきました。

鎌は、使い方を間違えてしまうと、とっても危険な道具なので、怪我をしないように気をつけながら

慎重に刈っていきました。

 

出発した時から曇り空で、雨が今にも降ってきそうな天気だったため、雨を心配していたのですが・・・

やっぱり途中から雨が降り出し・・・

それでも、子ども達は小雨の中、一生懸命、夢中になって稲を刈り、とても楽しそうな様子でした。

雨が降ってきてしまったので、子ども達が植えた稲を、全部刈ることは出来なかったのですが、

田んぼの半分以上は、子ども達の手で稲を刈ることが出来、今年もとてもよい経験をさせていただきました。

子ども達が植えて育った稲を、精米したお米をいただいたので、

みんなで美味しくいただきたいと思います。

井出さん、今年もありがとうございました。