ちっちゃな春の発表会(乳児)【2月23日】

本日、乳児組の発表会“ちっちゃな春の発表会”が、認定こども園リーチェル幼稚園、南園舎ホールにて行われました。

今年度、1年で成長した姿を保護者の皆様に披露する場である発表会。

日頃、なかなか園での姿を見てもらう機会のない保護者の皆様に、いつも園で過ごしている姿を見せようと

それぞれのクラスで演目を決め、取り組んできました。

いつも、保育の中でやっていることなので、子供たちは楽しそうに発表会の練習に取り組み、本当に楽しそうで

職員も、発表会を楽しみにしていました。

 

トップバッターは、1歳児 いちご組の子供たち。

 

プログラムNO.1 ”おべんとうバス” 劇遊び

子どもたちが大好きなお話を、劇遊びで表現しました。

泣いてしまう子もいましたが、いつもと同じように楽しむことができた子もいて、

みんなとてもかわいかったです♪

 

月齢で2つのチームに分かれて発表をした、2歳児 さくらんぼ組さん。

まずは、ひとつめの3匹のこぶたチームの登場でした。

プログラムNO.2 ”3びきのこぶた~おおかみなかこわくない~” 劇遊び

 

たくさんのお客さんを前に、恥ずかしくなってしまい、いつもの姿が発揮できなかった子もいましたが、”緊張する”という気持ちがうまれ、固まってしまったのも、また一つの成長ですよね!

たくさんのお客さんの前で、とてもよくがんばりました。

 

一番ちいさなお友達 0歳児 りんご組の発表。

プログラムNO.3 ”ぴよピヨ行進曲” 手遊び・遊戯

大きな卵の中から登場した子供たち。

たくさんのお客さんが見ているので、びっくりして泣いてしまったり、おうちの人が見えると「パパー」と泣いてしまう子もいましたが、先生に名前を呼ばれると、とっても上手にお返事ができました。

お遊戯も、楽しそうに走り回る姿がとても楽しそうでした。

 

再び登場した、いちご組さん。

プログラムNO.4 ”パンぱんだ” お遊戯

いつも元気に楽しそうに踊っていたいちご組さん。

今日もばっちり、いつもの姿を発表できた子、ママが恋しくて泣いてしまう子もいましたが

いつものいちご組さんらしい姿を発表できたのではないかと思います。

とってもかわいく踊ることができました♪

 

次に登場したのは、2歳児 さくらんぼ組のおばけチームの子供たち。

プログラムNO.5 ”くいしんぼおばけ~まっくらけっけっけ”

 

月齢の高いチームは、セリフも元気いっぱい!歌も元気いっぱい!

たくさんのお客さんの前で緊張しながらも、とても一生懸命頑張ることができていました。

お話がすすめばすすむほど、緊張が増している様子でしたが、

最後まで、一生懸命発表することができました。

 

最後は、乳児組みんなでの発表

プログラムNO.6 フィナーレ~園歌~

衣装を着たまま、乳児組全員が再び登場し、4月から歌い続けてきた園歌を披露しました。

1年間、また、進級時は2年間、毎日歌ってきた園歌だったので、とても元気な歌声を披露することができました。

 

 

 

今年度のまとめとなる発表会。

どのクラスも、この1年間で成長した姿を発表することができ、乳児組さんらしさがしっかりと現れた、良い発表会になったと思います。

本当に、子供たちはよくがんばりました!

あと1か月ちょっとで進級です。

また、次の1年での成長も楽しみになりましたね!

今年度もあと少しですが、最後まで楽しく過ごしていきたいと思います。

本日も、暖かい目で見守り、たくさんの暖かい拍手をおくってくださった保護者の皆様

ありがとうございました。