第35回 卒園式【3月16日】

平成31年3月16日(土)

 

第35回 認定こども園リーチェル幼稚園 卒園式が行われました。

天気予報では、雨と予報されていた天気でしたが、

雨に降られることもなく、卒園式を迎えることができ、

75名の卒園児が(1名体調不良で出席することが出来ませんでしたが…)、旅立っていきました。

 

式終了後、園庭に出て記念撮影。

 

 

3年前、保護者の方に手を引かれ、小さな体で幼稚園に入園してきた子供たち。

幼稚園に行きたくない!と涙していた子も、自分で着替える事が出来なかった子も、

人前で話をすることが苦手だった子も

今日は、とても堂々とした姿で、思い出の一言を言うことができ、卒園証書を受け取っていました。

園で過ごしてきた日々の中で、友達とけんかをしたり、先生にたくさんほめられ、そして時には叱られたり、

出来なかったことが出来るようになったり・・・

さまざまな経験を通して、とてもたくましく成長した年長さん。

心も体も、立派に成長しましたね!

今日の卒園式での立派な姿を見て、とてもうれしく思いました。

大好きなお友達や先生との別れに、たくさんの子供たちが泣いていました。

お別れは悲しいけれど、帰るときにはみんなとっても良い笑顔で、園を去っていきました。

 

楽しかったリーチェルでの思い出を胸に、これから始まる小学校生活も、きっと頑張っていけると思います!

強くたくましく成長し、優しい気持ちを持った年長さんなら、

小学校でもきっと大丈夫!と信じています。

幼稚園で学んだ10の約束を、ずっと忘れず、これからも守りつづけ

小学校でもがんばっていってくださいね!

ずっとずっと応援しています。

 

卒園おめでとう!

また、いつでもリーチェルに遊びに来てくださいね。