年少給食参観【6月11日】

6月11日(火)

園生活の参観に加え、給食の試食を兼ねた年少クラスの参観日が実施されました。

参観では、めざましあそびの様子をみていただきました。

※めざましあそび・・・子どもにとって親しみのある具体的なものを題材として、子どものエネルギーを大きくふくらませ、意欲的にものを考えることのできる、自立した子どもを育てることをねらいとした教材

 

この日は、“パズル遊び”を行っていました。

みんなの前での発表も、たくさんお家の人が見守る中、元気よく手を挙げて発表することが出来ていてびっくり!

年少さんになって、2ヶ月ちょっとの間に、とてもたくましく成長した年少さんの姿が見られました。

一人ひとりに配られたパズルに挑戦する姿も、とっても真剣。

得意な子は、あっという間に完成させてしまいびっくり!!

ちょっと難しかった子もいましたが、お家の人に教えてもらいながら、

みんなパズルを完成させることが出来ていました。

 

活動の後は、給食の時間。

今日は、お家の人が給食を食べ、子ども達はお弁当。

はじめてのお弁当、そして、お家の人と一緒に食べるという二重の喜びでとっても嬉しそうな年少さんでした。

この日のメニューは・・・

【ご飯 味噌汁 具だくさん玉子焼き ひじきの煮物 オレンジ】

給食の後の歯磨きもみてもらい、仕上げ磨きをお家の人に行っていただきました。

 

 

いつもは、子ども達だけの空間が、今日は大好きなお家の人と一緒の空間となり、

いつも以上に楽しそうな子ども達の姿が見られました。

お忙しい中参加して下さり、ありがとうございました。