年長給食参観【6月13日】

6月13日(木)

年長さんの給食参観が行われました。

年長さんも、年少・年中さん同様、”めざましあそび”の活動を参観してもらった後、給食の試食をしていただきました。

年長さん”めざましあそび”のおはじきを使用した活動に取り組んでいました。

並んだおはじきをみて、どのような順序で並んでいるのか?みんなで考えて、その法則を発見し、次は何色のおはじきがくるのか?みんなの前で発表しあい、そのあとは自分たちのおはじきを使い、先生が並べたおはじきの順序を真似し、続きをどんどんつなげていくという遊びを行っていました。

    

おはじき並び方の法則に気づき、自分たちでならべはじめるのですが、その子によって並べ方が様々で、みていて「そういう並べ方もあるのか!」と感心させられる場面も見られました。

   

活動のあとは、給食の時間。

この日のメニューは・・・

【ご飯 味噌汁 さばの竜田揚げ 小松菜と大根のおかか和え オレンジ 麦茶】

 

みんなで会話を楽しみながら、とても楽しそうな給食の時間を過ごしていました。

年長さんのリーチェルでの生活は、今年度で最後。

また一つ、リーチェルでの楽しい思い出が一つ増えたのではないかと思います。

 

3日間行った給食参観。

子供達にとって、とても楽しく幸せな時間となったことと思います。

兄弟がいて、2日間参加して下さった家庭もありました。

普段お仕事をしている保護者のみなさまも、参加していただきました。

お忙しい中のご参加、本当にありがとうございました。