食育プログラム『も~ぐもぐDay』③

7月11日(木)

食育プログラム『も~ぐもぐDay』の3回目の活動

“夏野菜のピザ作り”に年中さんが取り組みました。

 

まずは、料理をする前に、手をしっかり洗うことの大切さを教えていただき、

「旬」のことを教えていただきました。

旬とは、「おいしい季節の事」と教えてもらい、この時期の旬のお野菜は何だろう?と子供達と考えながら

夏野菜を教えていただきました。子ども達が今、栽培している野菜もあり、興味を持ってお話を聞くことが出来ていました。

そして、いよいよピザ作りに入ります。

まずは生地は、何からできているか?のお話を聞き、

発酵が済んだ生地を一人一枚、小さなサイズの生地を伸ばしていきました。

生地が伸ばせたら、ピザソースをのばして、夏野菜をのせていきます。

今日使った夏野菜は、トマト、ピーマン、なす、コーンの4種類。

園で収穫した野菜も使っていきました。

自分たちで、量を調節しながらのせていったのですが、ちょっぴり苦手な野菜も一つはのせようね!約束をし、

生地の上に夏野菜をのせていきました。

 

野菜をのせたら、チーズをのせてできあがり!

出来上がったピザは、給食室で焼いてもらいました。

自分たちで、生地から伸ばして作ったピザは、とっても美味しかった様子で、苦手な野菜も

嫌いだけど、ひとつだけのせた野菜。

「嫌いだけど食べれるよ!」と食べて見せてくれた姿がとても頼もしかったり、

友達と一緒に作って一緒に食べるということが、本当に楽しそうだったりと、

年中さんはじめてのも~ぐもぐDayをとても楽しんでいました。

このピザ作りをきっかけに、苦手な野菜を克服できたらいいなと思います。

そして、苦手な野菜にもチャレンジできた頼もしい心!

その心をこれからも忘れずに、なんでも頑張っていける子になっていってほしいですね。

 

食育おたより③「ピザ」

 

そして・・・

6月に行った『梅干しづくり』の経過報告です。

1ヶ月漬けた梅干しに、この日

瓶の中に一緒に入れて置いた、赤シソを加えました。

これから後1ヶ月ほど、シソと一緒に漬け、子ども達の夏休みが終わるころに、梅干しを取だし、干していきます。

だんだん、梅干しの完成も近づいていて、こちらも楽しみです♪

 

 

次回のも~ぐもぐDayは、

10月『さんまに食育』

に年長さんが取り組みます。

次回の『も~ぐもぐDay』も楽しみです♪