乳児さんの流しそうめん【8月27日】

8月27日(火)

乳児組が流しそうめんを行いました。

 

まずは0歳児 りんご組さんの挑戦!!

水が流れてくることが楽しくて、気持ちよさそうに水を触るりんご組さん。

みかんを流してみると・・・

何か流れてきたから触ってみたけど、なかなか食べようとせず

「みかんだよ!」

と、口に運んであげてもなかなか食べようとしないりんご組さん。

食べ物が流れてくる、流れてきた物を食べるなんて・・・って不信に思ってなかなか食べようとしないりんご組さんでした。

もう一つ大きくなった来年は、楽しめるようになるかな??

流れてくるお水、冷たくて気持ちよかったね!

次は、1歳児 いちご組さんの番。

いちご組さんからは、フォークとコップを持って流しそうめんに挑戦しました。

まずは、りんご組さんと一緒で、手づかみでみかんから。。。

みかんが流れてくると、さっととってこの笑顔♪

そうめんが流れてくると・・・

どうしたらいいかわからないいちご組さん。

フォークですくってコップの中にいれてそうめんを食べることを教えてあげると、

どうしたらいいのかがわかり、それからは一生懸命自分ですくって、そうめんを味わうことができました。

 

最後は、2歳児 さくらんぼ組さんの番。

いちご組さんがやっている様子を見ていたので、何をするのかがよくわかっていて

フォークとコップを持つと、足早にスタンバイ!!

何も説明しなくても、フォークを構え、やる気満々な姿がとてもかわいかったです。

乳児組では、一番大きなお兄さん、お姉さんのさくらんぼ組さん。

流れてくるみかんもとっても上手にフォークにのせて、ぱくっと食べ、

流れてくるそうめんもとっても上手にすくい、さすがでした!!

 

この日、流しそうめんが終わった後、さくらんぼ組さんの廊下の前を通ると

「先生!流しそうめん楽しかったね♡」

と声をかけてくれ、

そして、お母さんがお迎えにくると

「今日、流しそうめんやったよ!」

と、玄関から今日の楽しかったことをにこにこ報告している声が聞こえてきました。

 

夏の最後に、楽しい思い出がまた一つ増えました。

また、来年みんなでやろうね!!