梅干しおにぎりを作りました

11月11日(月)

☆年長☆ 梅干しおにぎり作り

 

【5月24日】田植え体験  から、約5ヶ月がたった10月17日(木)

稲刈りの体験もさせていただきました。

鎌を使って稲を刈る方法を教えてもらい、慣れてきたら一人で刈る事にも挑戦。

みんなで順番に、稲を刈っていきました。

みんなで力を合わせ、田んぼ一面の稲を、すべて刈りきることが出来ました。

井出さん、いつも子ども達に貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございます。

 

それからまた、1ヶ月後の11月11日(月)

井出さんに頂いたお米と、【6月21日】梅干し作り での梅干しが出来上がったということで、

それらの食材を利用して”おにぎり作り”を行いました。

 

お米は、園庭で理事長先生に窯で炊いていただきました。

お米が出来上がるまで、園庭で見守る年長さん。

時間がたつとお米が炊けるいい匂いがしてきました。

 

炊けたかどうだか食べてみよぉ~♪

炊きあがったご飯をしゃもじでとって子ども達に見せると歓声が!!

ご飯炊き名人の理事長先生!

今回もとっても美味しくご飯を炊いてくださいました。

アツアツのつやつやの真っ白ご飯。

ラップをつけた茶碗によそり、子ども達がおにぎりを握れるように準備します。

いい匂いがしてとっても美味しそう!

 

給食の時間に合わせて、おにぎり作りを行いました。

おにぎりの中身は、梅干し。

と~~~~~~っても酸っぱい梅干しなので、自分たちで食べられる量を決めて、ご飯の真ん中に入れていきました。

ぎゅっぎゅっぎゅっ!

茶碗からラップを外して、おにぎりを握ります。

三角おにぎり、まんまるおにぎり・・・

いろんな形のおおきなおにぎりが握られていました。

握り終わったら、のりをまいておにぎりの完成!!

みんなで一緒に「いただきます!」

お米も梅干しも、どうやってできるのか?体験し

それらで作ったおにぎり。

「おいしい???」

「うん!美味しいよ!!」

 

「うめぼしは??」

「すっぱーーーーーい!!>o<」

とってもとってもすっぱい梅干しでしたが、

自分たちで作った梅干しだったので、すっぱい顔をしながらも自分で決めた量はしっかり完食。

自分たちで作った食材を使い、自分で握ったおにぎり。

そのおにぎりを食べている顔はとびっきりの笑顔でした。

 

また、園庭でご飯を炊いて、今度は色々な具を入れておにぎり作りを楽しみたいですね!

 

おいしいご飯とと~~~~~~ってもすっぱい梅干し。

「ごちそうさまでした!!」