リーチェルチャイルドコレクション2019

11月13日(水)

リーチェルチャイルドコレクション2019

 

先日、こんな招待状が届きました。

招待状の差出人は、年少さん。

夏から行ってきた製作遊びが、ファッションショーにつながり、本日そのショーが行われました。

 

いつものホールにショーステージが登場。

スクリーンには、ショーの様子が映るようにカメラも設置され、本物さながらのステージに。

今日は、年長さんは親子遠足で不在のため、招待されたのは年中さんと乳児組さんと先生たち。

ホールにお客さんたちがあつまると、いよいよショーのはじまりです!!

冠作りからはじまり、ベルトを作ると子供達から

「先生!ドレス作りたい!」

と声が上がったころから、このファッションショーに繋がっていきました。

ショーのテーマは、”なりたいもの”

プリンセス、戦隊物のヒーロー、警察など・・・

それぞれでテーマを決め、廃材を利用して飾った洋服を着て、ランウェイを歩き、ステージに上がったら

「はい、ポーズ!」

ちょっぴり照れくさくて、もじもじしてしまう子もいましたが、思い思いのポーズをばっちり決めてモデルさんになりきっていました。

ランウェイを歩きながら、お客さんに手を振る姿が、本物のモデルさんのようでした。

ショーが終わると、モデルさんたちが再び登場し、今日見に来てくれたお礼にと、

お客さんにお土産をプレゼントしてくれました。

楽しいショーに、お土産までついていた”リーチェルチャイルドコレクション”

ちっちゃなモデルさんたち、とても素敵でした。