”さつま芋ほり”させていただきました!!

11月14日(木)

JA富士宮 ファーマーズマーケット”う宮ーな”さんに声をかけていただき、

さつま芋ほりの体験をさせていただきました。

さつま芋ほりに出かけたのは、2歳児 さくらんぼ組さん。

最近、「おおきなかぶ」のお話にはまっていて、

出発前には、みんなで”おおきなかぶごっこ”を楽しみながら

さつま芋を引っ張る練習をして盛り上がっていました。

さぁ、バスに乗って出発!!

憧れの園バスに乗れることもとっても楽しみにしていたさくらんぼ組さんです。

畑に到着してみると・・・

とってもたくさんのお芋を掘らせていただけることを知り、びっくり!

さくらんぼ組さんで、全部掘りきれるかな?!

「がんばるぞ、おー!!!」

気合を入れて、芋ほりスタート!

「うんとこしょ!どっこいしょ!」

力いっぱいツルをひっぱっり、ツルが途中で切れてしまうと、小さな可愛い手を使ってさつま芋を掘っていきました。

「みてみてー!!!」

立派なお芋がたくさん掘れて、とっても楽しそうなさくらんぼ組さん。

 

赤ちゃんみたいなかわいいお芋を見つけたYちゃんは、

「あかちゃん♡」

ととっても大事そうに抱っこしてあげていました。

Hくんが見つけたお芋は、なんだか電話の受話器みたい?!

「もしもーし??」

誰にお電話かな??

たくさんのさつまいもを、掘りきれるか?心配でしたが、

JAのおじさんたちも一緒に掘ってくれて、コンテナいっぱいにお芋が掘れました。

 

今日は、天気も良くて雪化粧をした富士山もとてもきれいに見え、青空の下でのさつま芋ほりはとても楽しかったです。

最後は、富士山をバックにみんなで記念写真。

掘れたお芋は、リーチェルのみなさんに

ということで、すべてお土産にいただきました。

※後日少しずつ分けて、全園児に配布します。

 

う宮~なさん。

とても素敵な体験をさせていただき、

また、たくさんのさつま芋をありがとうございました。

お世話になりました。

 

収穫したさつま芋は、少しおいてから食べると糖度が増して、甘く美味しくなるそうです!