食育プログラム『も~ぐもぐDay』⑥

12月3日(火)

食育プログラム『も~ぐもぐDay』の6回目の活動

”たくあん作り”に年中組が取り組みました。

 

この日の為に、育てて干しておいた大根  ※たくあんを作ろう!!

収穫した時は、つるつるすべすべだった大根がしわしわの年寄り大根に。

この大根を、カットして

子ども達と一緒に漬けていきました。

たくあんづくりが始まる前に、まずは漬物のお勉強。

大根の花は何色かな?

昔々は、冬には野菜が取れなかったこと

「ぬか」を使って漬物が出来るお話、

その「ぬか」はみんながいつも食べている白いお米、そのお米が着ているお洋服から作られているというお話など・・・

子ども達はとても真剣に話を聞いていました。

お勉強の後は、いよいよたくあん作り。

カットして塩をつけた干した大根を手に取り、匂いを嗅いでみたり干して柔らかくなった感触を確かめてみたり・・・

匂いと感触を確かめた後は、

つけもの桶の中に、大根をそーっと入れて大根を並べていきました。

 

その後に手をペロッとなめてみると・・・

「しょっぱい!!」

大根についていたお塩。

「しょっぱい!」と言いながらも美味しそうにペロペロなめていました。

桶の中に大根を寝かせていき、その上にぬかを足していきます。

大根を入れた後には、「おいしくな~れ!」とみんなで魔法もかけました。

大根を全部入れたら・・・

その上に、大根の葉っぱも一緒にのせて

ビニールで蓋をしたら、重石のペットボトルを上に乗せて蓋をし、

太陽の日があたらない寒い所に1週間寝かせておきます。

出来上がるまで約1週間。

おいしいたくあんが出来るかな??

「早く食べたいなー!!」と楽しみにしている年中さんです。

 

たくあんを漬けてからもうすぐ1週間になります。

大根とぬかはどうなってるのか?

美味しいたくあんが出来たのか?

とても楽しみでワクワクしています!!

 

美味しいたくあんに、なってるといいね!

 

次回の『も~ぐもぐDay』は、

1月に年少さんが”味噌作り”に挑戦します。

次回は、どんな活動になるのか?

今からとても楽しみです!

食育おたより⑥「たくあん」