【1月14日】まゆ玉飾りを飾りました

米の粉を練って蒸して丸め、まゆの形に似せたものを、柳や樫、水木、梅などの木の枝にさして、養蚕や農作物の豊作を祈願する為に作るまゆ玉飾り。

リーチェルでは、日本の伝統的な行事を大切にしているため、

今年もみんなでまゆ玉飾りを作りました。

 

あらかじめ上新粉を練ってもらい、子供たちはそれをころころ手の中で転がして丸めていきます。

 

蒸してもらったら、水木にお団子をさして飾っていきます。

    

幼児さんは、各クラスごとにまゆ玉を飾り、乳児さんは、3クラスでひとつのまゆ玉飾りを飾りました。

ピンク、白、緑のお団子が色鮮やかでとてもきれいなまゆ玉飾り。

今年も一年、豊作となり美味しいものがたくさん食べられるといいですね!