【2月3日】節分!豆まき(乳児編)

2月3日(月)

幼児さんのいる南園舎の園庭でひと暴れしてきた鬼が3匹。

乳児さんのいる北園舎の園庭にもやってきました!

 

幼児さん相手に、追いかけてきた鬼たちも

ちいさな乳児さんたちの前では、とても大人しく優しくしてくれたのですが

その姿だけでも怖い鬼。

乳児さんはみんな泣いてしまいましたが、紙で作った豆を使って鬼退治!!

「おにわそと!!」と勇敢に鬼に立ち向かうことのできる子もいて、とてもたくましかったです。

怖かった鬼退治の後には、乳児さんもお菓子まき。

北園舎では、理事長先生がお菓子まきをしてくれました。

0歳児りんご組は、お菓子が上から降ってくると一瞬何がおきているのかわからない様子。

お菓子だと気が付くも、自分の好きなお菓子を選んでいる子もいて、とってものんびりとしたお菓子まきでした。

1歳児いちご組、2歳児さくらんぼ組と年齢が上がってくると少しずつ分かってきて、降ってきたお菓子を必死に拾っていました。それでもやっぱり、お菓子の好みがあるようで、一生懸命選んでいる様子もとてもかわいらしかったです。

 

災害や病、飢餓など人間の力を超えた恐ろしい出来事を追い払い、福を呼び込もうということで行われている節分の豆まき。

乳児さんにとっては、とっても怖い出来事でしたが、今年一年

きっと頑張った子供たちには、福がたくさんやってきますね!

 

春ももうすぐそこまでやってきています。

これからも、子供たちがまた一つ大きく成長することを楽しみに、暖かい春を待ちたいと思います。