梅雨の合間の晴れ…水遊び!!

毎日雨ばかり…湿度が高く、蒸し暑い日が続きますね。

毎日の洗濯物や布団が干せなくて憂鬱で…ついイライラしてしまいますね…((+_+))

でも、子どもたちは毎日元気いっぱい!

そんなわずかな晴れ間の1日は、先生たちも子どもたちも待ってました!と水遊び準備。

水着に着替えてスプリンクラーを設置した園庭では、自然と声が出て体が動き、走り回る子どもたち。

「うわ~水、冷たい!」

手先だけで感じるのではなく、体全体で感じる水の冷たさに、ついつい奇声をあげてしまいます(笑)水って冷たい!とは普通のことですが、こうやって全身で感じて五感を使って楽しむことで、1つ1つ体に、心に刷り込まれていくと思います。幼児期のうちに、体全部を使って感じる体験をたくさん経験させたいですね(*’▽’)

年中児は色水遊びも楽しみました。水の色が変わるのって不思議…

 

自然と友達同士の会話が弾み、水着の解放感と共に笑顔があふれてきます☆

コロナウイルスの心配もありますが、早く梅雨が明けて、新しい生活様式の中でプール遊びを思い切り楽しめる日がくるのが待ち遠しいです(*´ω`)