【7月27日】消防車・救急車が来てくれました!

年長児が“消防車の絵を描く”ということで、見学のお願いをしたら・・・なんと幼稚園に来て下さることに!!
今年度はコロナウイルスの影響で、全ての行事が中止となっていたので、夏休み前の大イベントとなりました♪

鮮やかな赤がまぶしい!!幼稚園の園庭に救急車と消防車が入ってきて、子どもたちの大歓声が響きました!

乳児組から幼児組、全12クラス、消防車と救急車の前で撮影させていただきました♡

 

さてさて、本番はここから。

雨がなんとかもちそうだったので、年長児が絵を描き始めました!!

クレパスの黒を持って、写生をはじめました。みんな同じものを描いているのに、子どもたちの個性が光ります!

最後に消防士さんに質問タイム!!

「消防車の窓についてるマークはなぁに?」

「あれは蛇なんだよ。守り神のマークなんだよ」

「へぇ~!!!」

 

憧れの消防士さんにタッチしてもらって嬉しかったです♡

 

さて、いよいよ部屋に入って絵の具で色付けです!!

近くで見せてもらって描いた絵には、子どもたちの思いがあふれています!

とても素敵な仕上がりになりました!

 

西消防署の皆様、お忙しい中、わざわざ幼稚園に来ていただき、ありがとうございました。今年度は花火教室も中止、消防フェスティバルも中止、その様な中で、子どもたちの憧れの消防士さんに出会える機会を作っていただき、感謝です!
コロナウイルス・豪雨被害等、消防の方のご活躍を報道で拝見しています。激務の中、お時間を作っていただきありがとうございました。これからも富士宮市の安全を守って下さい☆