せみ!今夏、第一号!

梅雨明けはしていませんが…曇り空の中、園庭にせみの鳴き声が聞こえ始めました!

朝から網を貸して~!!と走り回る子どもたちの姿。

「理事長先生!セミ捕まえた!!」

「今日セミになったばかりだから・・・捕まえちゃうのはかわいそうじゃないか・・・」

子どもたちと理事長先生の会話に朝からほっこりしました。

子どもたちは虫かごに入れることなく、ブローチにして遊んでいました!

「お片づけだから、また明日ね」

と言いながら木にセミを放している姿を見て、心が温かくなりました♡

 

 

「先生見て!かたつむり!」

「雨上がりだから、コンクリートにいっぱいついてるかもよ!!」

と声を掛けると、

「先生、違う。あじさいの葉っぱの裏にいたもん!!」

子どもたちの方が良く知っていますね・・・

 

リーチェルの園庭は自然にあふれています。

その中で子どもたちは毎日たくさんの事を学んでいます☆