【10月11日】運動会④ 年長組

いよいよ、待っていました、年長組の運動会!!!

最後の最後まで「絶対に勝ちたい!」という気持ちがあふれ、運動会の前日までリレーの走る順番の話し合いを重ねたクラスもありました。

クラス全員で年長児なりに工夫し、思考錯誤し、話し合いをしてきたその日々が本当に大事な時間です。

当日、1位になれなくて、悔しい思いをした子もいるでしょう。

でも、今日までの日々の中で、走るのが得意な子、あまり好きではない子、色々な子がいる中で、

「ぼく、得意だから、絶対に追いつくからね!!」

などの言葉が、子どもたちから出てきたり、お互いを認めながら話し合いをしたりした日々は、

何位だったかという結果よりも、その過程が一番大事であると私たちは考えています。

結果だけでなく、今日までのこの大切な日々を、たくさん認めてあげてください♡

 

続いては子どもたちが大好きなパラバルーン。

 

みんなの気持ちが1つなり、タイミングを合わせないとなかなかきれいに見せることができないパラバルーンは、年長児だからこそ格好よく技を決められる競技だと思います。

最後の大技「ポップコーン」はボールがきれいに空に舞い上がるか・・・不安でした。

みんなのタイミングが合わなかったり、風が吹いたりすると、どうしてもボールがうまくあがりません。

実は、練習では3クラス全て大成功!!という日がなく、今日のこの一瞬にみんなの力を合わせよう、とクラス担任をはじめ、クラスの子どもたち全員で、思いを寄せてきました!!

 

当日、3クラスともきれいに舞い上がったボールに、目頭が熱くなりました♪

 

 

続いて年長の親子遊戯「夢をかなえてドラえもん」

 

密を避け、幼稚園でダンスを練習する時間を作ることが難しく、今年度は動画配信で各家庭での練習のご協力をお願いしましたが・・・びっくりするほど上手でした!!

手を合わせる音が、みんな全員きれいに合っていて、素晴らしかったです!!

小学校に行くと、このような親子競技はありません・・・

この笑顔、このかわいい親子での触れ合いの競技はやはり幼稚園ならではだと思います♡

 

最後に組体操。

何度も何度も練習しました。

足の先まできれいに見えるように、みんなの動きがそろうように、気持ちをこめました。

組体操の演目の間、神経を集中して、真剣に取り組む姿。

かわいいダンスに笑顔いっぱいで元気よく踊る姿。さすが年長児と思わせてくれました。

 

3年前あの小さかった年少さんだった姿からは、想像がつかないほど、立派な姿でした。

 

最後に、ごほうび☆

今年、年長児には特別に、リーチェルオリジナル金メダルを作成して頂きました!!

すごく素敵!!これはどこに行っても買えません!!

子どもたち、とても喜んでくれたようで、嬉しかったです!!

 

今年度、縮小しての運動会へのご協力、ありがとうございました。

他学年の演技が見れず、この立派な年長の姿をリーチェル幼稚園の全ての保護者様に見ていただきたいという思いもありましたが、コロナ禍の中、こうして無事に開催できたことを、嬉しく思います。

色々な学年の音楽をかけ、運動会ごっこを楽しみながら、子どもたちも運動会の余韻に浸りつつ・・・

 

次の音楽発表会に向けて色々な部屋から楽器の音♬が聞こえ始めました♡

 

今年も感動の運動会を、ありがとう♡

そして保護者の皆様、たくさんのご理解とご協力、本当にありがとうございました。