【3月18日】令和2年度「第37回認定こども園リーチェル幼稚園卒園式」を行いました。

春の温かい日差しが心地良い3月18日、第37回目の卒園式を、無事に行うことができました。

 

年長担任が一人ひとり、胸に手作りのバッチをつけてくれます。

温かい光景です♡

 

あっという間に卒園式が始まります・・・

子どもたちへの思いがよみがえり、担任による呼名は声が震えることもあります。

子どもたちは、元気に返事をして、思い出の言葉を言い、立派に卒園証書を受け取ります・・・

子どもたちの姿が本当に立派で、この成長した姿を本当に嬉しく思います。

年長児全員の歌声も、本当に感動です。

 

今年度は、ホールで卒園生を待つ間、保護者の皆様に折り紙で花を折ってもらい、貼り付け、素敵な門ができました。ご自宅より花を準備して下さった方もたくさんいて、とても華やかな門が出来上がりました。

その門を通り、幼稚園を卒園していきます。

コロナ禍で、教室でのお別れはゆっくりできませんが、いっぱい遊んだ大好きな園庭で、写真を撮ったり先生とお話したりのひとときを過ごしました。

 

↑かとれや組 27名

↑ふじ組 27名

↑あやめ組 28名  令和2年度卒園生82名

 

泣いてばかりだった子、逆上がりをたくさん練習した子、みんなもうすぐ立派な一年生!!

ピカピカ輝く未来が待っていますね。

勉強に、運動、それからお友達いっぱい作って、元気な一年生になってください。

可能性は無限大!!何でも挑戦し、色々な可能性を広げていってね♪

 

長引くコロナウイルスの脅威により、今年度は制限されることも多い1年でした。

その中でも、保護者の皆様には温かくご理解ご協力をしていただき、ありがとうございました。

また、リーチェル幼稚園を選び、こうして82名の子どもたちの大事な幼児期を、一緒に過ごさせていただき、本当にありがとうございました。

卒園生のみんな、とても楽しい時間をありがとう♡リーチェル幼稚園でみんなと過ごした時間は、先生たちにとってもかけがえのない宝物です♡これからもずっと応援しています☆

いつでも遊びにきてくださいね♡