苦情申出および解決

苦情申し出窓口

認定こども園リーチェル幼稚園では、利用者の皆様からの苦情に適切に対応するためお申し出窓口を設置しています。

苦情解決責任者: 園長 足立武裕
苦情受付担当 : 大石奈穂 望月千陽
第三者委員  : 市川仁 佐野公義

誠意を持って話し合い、苦情解決に努めます。
お申し出・苦情は、面接・電話・書面などにより苦情受付担当者が随時受付けております

お申し出内容 及び 解決・改善の経過、結果

苦情・要望①  2021.5.6

匿名の方より、バス停で待っている保護者の話し声がうるさいのでバス停を変更して欲しいとの苦情・要望

苦情・要望②  2021.5.11

園のSNSコメントにより、降園時、子供を引き渡す際に、無言の職員が1名いる。あいさつをしてほしいとの苦情・要望

苦情・要望③  2021.5.14

富士宮市子ども未来課に匿名による連絡があり、給食の量が少ないのではないかという苦情・要望

2021.5.31

苦情・要望①に対し、保護者に苦情要望連絡が園にあったことを伝え、送迎後すみやかに帰宅するようお願いをするとともに、苦情のあったバス停をその日の帰りから変更し対応する。

苦情・要望②に対し、コメントのあったSNSにてお詫びの返信をおこない謝罪するとともに、職員に周知徹底させる。また、苦情要望がある場合の対応窓口が保護者に周知されていない可能性がある為、保護者へお便りにて苦情要望の対応の仕組みについて再度お知らせする。

苦情・要望③に対し、給食の量については適量を提供しているが、月齢や体の大きさ、また食事量は個人差があるため、常時提供しているおかわり分(余剰分)を、個々に添うよう適切に配膳することを周知徹底する。
また、ご意見の中に「園児が少ないと訴えているわけではない」とのことだったで、ホームページに掲載している給食の写真に注目し、写真の撮り方を変更した。写真の撮り方によって、実際の量よりも少なく見えることが判明したので、対象物の手前から撮影する方法をやめ、真上から撮影するように変更。
また、市役所へ連絡が来てから2週間後の5月28日に、この件を受けて富士保健所による巡回栄養指導がおこなわれた。給食提供量も含め、さまざまな項目のチェックをしていただいたが、指摘事項は特にないと認められた。
今後も法令遵守し、食育活動も含め子供たちにおいしい給食を提供していく。また毎年行っている給食アンケートをとり、保護者からの意見をいただき、引き続き嗜好調査をおこなっていく。

2021.5.31

苦情・要望等はありませんでした。   2021.1.31
苦情・要望等はありませんでした。   2021.1.31
・苦情 2020年9月17日

富士宮市役所子ども未来課に連絡があり、翌日の父母の会の委員会活動があるが、活動が密になるので開催すること自体いかがなものかとの苦情の連絡がある。

2020.9.30

・苦情に対し、委員会保護者あてにメール配信し、当日のコロナ対応について説明し、また不安な場合は欠席しても構わないことをお知らせする。

また、以降各委員会活動のお知らせの手紙に、コロナ禍において対策を施したうえで活動するが、不安に思う方は無理せず欠席されても構わない旨の文章を記載するようにする。

2020.9.30

苦情・要望等はありませんでした。   2020.5.31
苦情・要望等はありませんでした。   2020.5.31
苦情・要望等はありませんでした。   2020.1.31
苦情・要望等はありませんでした。   2020.1.31
苦情・要望等はありませんでした。   2019.9.30
苦情・要望等はありませんでした。   2019.9.30
・苦情① 2019年4月12日

近隣の方より、送迎の際、園の駐車場以外の場所に停めている保護者がいると苦情の連絡を受ける。

・苦情② 2019年4月26日

近隣の方より、送迎時、園保護者の道路での交通マナーの悪さについて苦情の連絡を受ける。

2019.5.31

・苦情①に対し、保護者へお知らせを配信し、再度駐車場の場所について確認してもらう。

・苦情②に対し、保護者へお知らせを配信し、送迎時の園のルールおよび交通マナーの厳守を伝える。

2019.5.31

苦情・要望等はありませんでした。   2019.1.31
苦情・要望等はありませんでした。   2019.1.31
苦情・要望等はありませんでした。   2018.9.30
苦情・要望等はありませんでした。   2018.9.30